3月に入り少し暖かくなり始めましたが、暖かくなるとキスのシーズン到来ですよね。
去年の今頃はどれだけ釣れていたか?
気になる過去の釣果2014年3月分をブログにまとめてアップしました。

【2014年3月の記事一覧】
 
(2014年4月~2014年10月分、2014年2月以前はもうしばらくお待ちください。)

去年は3月2日からキス釣りが出始めていますね。
ダイジェストの日付をクリックすると各記事へ移動できます。

小ぶり~中型のキスが2時間で26匹
ブッコミ釣りではキビレやマダイが。
IMGP1769
IMGP1772

3時間でキスが45匹
IMGP1773

堤防からのルアー釣りで91cm/6.5kgのジャンボヒラメが釣れたり、一人でキス67匹とキスをエサにヒラメを釣っている人がいました。IMGP1777
IMGP1783

2人でキス70匹以上を釣っている組が2組あり、別の組でキスをエサに60cmのメジロを釣っている組もありました。
IMGP1784
IMGP1787
IMGP1785

キスを活き餌に良型のマゴチを釣ったり、良型のマダイも釣れていました。
春のマダイはノッコミ(産卵期)前なので脂が乗って、味も格別です。IMGP1788
IMGP1789

前の週に嵐のような大雨が降り湾内に濁りが出ていたせいで渋くなったキスの食いは少しずつ戻り始め、濁っている方が警戒心が緩んで食いが良くなるチヌ狙いは好調でした。
65cmのハマチも。
IMGP1791
IMGP1794
IMGP1796
IMGP1792
 

桜が咲き始め船上で釣りをしながらの花見も楽しめる時期となりました。 
キス釣りでは多い組は2人で80匹程釣っていました。
タコを釣っている組もありました。26
IMGP1805
IMGP1804


筏に繋いでのブッコミ釣りで40cmのキビレのチヌ
ハイカラ仕掛けの流し釣りで65cm/3.8kgのメジロが掛かり、細い糸だったため20分の格闘の末なんとか釣り上げることが出来ました。IMGP1811
IMGP1810

土佐の伝統釣法 ハイカラ釣り
3月29日のテレビ番組で作家の夢枕バクさんと、釣りバカ日誌の浜ちゃんのモデルとなった黒笹慈幾さんが高知の釣り名所「八十八ヶ所」を巡るという企画が放送されており、浦戸湾で昔ながらの土佐の伝統釣法"ハイカラ釣り"をしている様子が流れていました。
浦ノ内湾ではもうギリ竿を使ってのチヌ釣りをしている人の姿を見かけることはなくなりましたが、浦戸湾では今も昔ながらのギリ竿を使った釣法を継承していこうという活動をされている方がいるようで、とても良い活動だと思います。
IMGP1828

3月30日
雨が激しく降ったため、早めに切り上げる組が多く、キスの釣果は少な目でした。
キビレ、マダイは良型が釣れていました。 
IMGP1928
 
 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数