2015年3月29日 釣果 桜鯛
 
明け方は本降りだった雨も次第に弱まり、昼からは完全に止んで晴れ間も出ていました。

朝の内は潮の干満の差が20cmしか無く、潮の動きが小さいと魚の食いは渋くなってしまうため、湾内マダイ狙いの組は釣果が伸び悩んだようです。
小さなあたりで気が付くとエサが取られているという状況が続いたと言っていたのでカワハギなどのエサ取りは多かったようです。
午後の引潮の方は潮の動きが大きく食いが良く、夕方の短時間で40cm前後の脂の乗った良型マダイを短時間でポンポンポンと釣っていました。
IMGP3189
 
一文字から内側の湾内はよっぽど条件が良い時以外は潮汐の影響が釣果に大きく影響してくるため、スマホアプリで潮汐を確認できるものが無料でありますので、釣りに行く前にはぜひチェックするようにしてください。
58


キス狙いの組は苦戦した組もありましたが、釣っている組で2人で30匹程釣れていました。
IMGP3187

 
宇佐大橋のたもとの井ノ尻の公園の桜並木もだいぶ花開いて、天気が良ければ桜の木の下で花見弁当を美味しく食べれそうです。
03
22
少し離れて舟から桜を眺めながらお弁当というのもいいですね。
 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数