2015年5月6日 釣果 スズキ11匹で最大75cm、キス90匹で竿頭は8歳の女の子!?
 
連休最終日は天気にも恵まれ満員御礼となりました。
風も適度に吹いて暑すぎず、絶好の釣り日和でした。
 
〈キス釣り〉
連休中で釣りに釣られたキスたちにも若干の疲れが見え始め、一週間前よりは釣り人を楽しませてくれるキスが少なくなった気がしますが、釣っている組は90匹釣っていました。
90匹程釣った親子連れ5人組は今回釣りが初めてという8歳の女の子が竿頭で、一人で30匹程釣ったそうです!
連休最後の良い思いでとなったことでしょう。
他の組もオススメポイントや思い思いのポイントで楽しんだようでした。
IMGP3388
IMGP3396
IMGP3393
IMGP3397
IMGP3392
IMGP3391
IMGP3389
IMGP3387
IMGP3386

IMGP3390

コチラのクーラーにもキスがいっぱい入っていましたが、タコがスミを吐いて真っ黒になってしまいました。
キスの長さは測定していませんが、立派な大ギスでした。

一文字、中堤周辺はキス釣りの外道の定番、ノドクサリ(ネズミコチ)が増えているようです。
見た目がトゲトゲしくヌメリがあって不人気な魚ですが、ネット上には魚の美味しい食べ方がのっていて、ノドクサリをから揚げや天ぷらにすると美味しいので、好きで釣って帰る人もいます。
関西ではノドクサリは天ゴチ(天ぷら用のコチという意味?)と呼ばれ、天ゴチ専門店もあるようです。
まだ食べたことがない人はぜひ一度チャレンジしてみて下さい。

 
〈スズキ釣り〉
早朝から浦ノ内湾奥に活きエビを使ってのスズキ釣りに出た組は2人でスズキを11匹釣っていました。
最大は75cmで小さいものは40cm前後のセイゴでしたが、40cm程が美味さが安定しているので一番食べ頃だと言っていました。
IMGP3383

 
〈湾内ハイカラ釣り〉
良型のキビレを2匹とヒョウゴを1匹、小ぶりのマダイを数匹釣っていました。
潮の動きが小さい時間帯はキス釣りも楽しんだようです。
IMGP3395

 
〈沖の釣果〉
50cmの良型マダイ、チダイ、レンコダイ、チヌ、イトヨリ、メンドリ、エソ、ガシラと魚種は様々でしたが、数はガシラ以外1匹ずつでした。
IMGP3394

 
 
高知のキスは5年程前には暗黒期と言っても過言ではない程キスが釣れない時期が続いていて、GWの連休でも2桁釣れたら良い方だった時期がありました。
 
一昨年くらいからキスの数が少しずつ増え始め、今年は4月の後半からキスが好調に釣れていました。 
そのため連休中はほとんどの日で舟が出計らってしまって、お電話での予約や当日の来店でお断りした組もありました。
楽しみに来てくださった方には申し訳ないです。
今後とも釣果情報を発信していきますので、またの機会によろしくお願いいたします。



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数