2015年7月22日 釣果


今日もぐつついた天気で雨が降ったり止んだりの一日でした。


浦ノ内湾内は雨で川から流れ込んだ土砂と赤潮で濁りが出ています。



今日は小潮でチヌ・ヒョウゴの食いは落ち気味の潮回りでしたが、常連さんは1人でハイカラ釣りでヒョウゴ13匹、キビレ4匹、クロチヌ1匹、マダイ2匹を釣っていました。

IMGP4096



もう一人、鯛ラバを持って出た人は、午前中の込潮でタイラバを試してみたそうですが、今日は釣果には至らなかったようです。
午後からはハイカラ釣りでヒョウゴを3匹と、小ぶりのマダイを数匹釣っていました。


湾内のボートタイラバを試したのですが、まだドンピシャリという釣果が出せていません。
スタッフTが過去に湾内で鯛ラバを試した記事はコチラ。

【鯛ラバ実釣レポート】湾内でも良型マダイ釣れました!ちょっと邪道ですが…




夕方に浦戸大橋の上を通りましたが、橋の上から見える浦戸湾はだいぶ土砂が流れ込んでいるようで全く透明度のない土色に濁っていました。
高知市の山際はかなりの雨量だったんですね。



東日本は梅雨明け宣言がされましたが、7月下旬に差し掛かった高知はまだです。
早く梅雨が明けてほしいものです。


先日復活した台風12号はまだ四国には近付いていませんが、今後の動きが気になります。

gms



台風の前後で海が荒れるとチヌ・ヒョウゴはよく釣れるのでハイカラ釣りは楽しくなるのですが、去年のようなハイペースで来られるとたまったものではないので勘弁してもらいたいですね。


 Q.ハイカラ釣りとは?
【保存版】土佐の伝統釣法ハイカラ釣り【動画あり】



 竹村貸舟店 LINEはじめました!
 友だち追加数