2015年9月10日 燃える朝焼け、赤トンボ、秋の魚はキビレチヌ


朝は空が燃えているように真っ赤に染まっていました。
IMGP4546

時間は朝5時半頃、波の様子を見に来たのですが、この時間には波はほとんど波はなく、海はいたって穏やか。


午後の込潮の時間帯になるとウネリと濁りが出てきて、魚の活性が一気に上がったようです。



台風の風で山の上の方から飛ばされてきた何百匹もの赤トンボの群れが飛び回っていました。


パシャ。

IMGP4548



パシャっ。


IMGP4549




パシャっ!


IMGP4550




ん~・・・




何度もシャッターを切ったのですがなかなか上手くフレームインしてくれないので、地面に落ちた赤トンボさんに写真のモデルになってもらいました。

IMGP4551



ぽかぽか陽気に涼しい風が吹き、だんだん秋の色が濃くなってきましたね。




〈湾内小物釣り〉

14時頃から出船の3人組は、アマギ、ニロギ、手のひらサイズのヒョウゴを釣っていました。




〈ハイカラ釣り〉

潮は中潮、二組とも昼からの出船で込潮のみの釣果です。



スタッフNの船頭でSさんと二人、4時間ほどで37匹の爆釣。
IMGP4554

キビレ31匹、マダイ2匹、ヒョウゴ、ワカナ、コタイ(コロダイ)2匹。
IMGP4555
IMGP4556




CさんYさんコンビ、こちらの組は前の組より遅めの出船ですが、17匹好調
IMGP4557
キビレ14匹、クロチヌ1匹、ヒョウゴ1匹、マダイ1匹。




やはり濁りが出るとチヌ釣りは楽しくなりますね。



明日から週末にかけて潮が大きくなってくるので、期待値は◎
 
ハイカラ釣り、狙いは断然、午後からの込潮!





 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数