2015年11月7日 50cm/2kgのカンクロウ、52cm/1.9kgのコロダイ
 
 
本日は雨が降ったり止んだりの一日でした。
 
雨ということもあり本日の出船は予約の一組と、当日の朝に来た一組との2組。
 

 
〈釣果〉

Hさん3人組、沖への出船で今日は小ぶりがおらず型の良いものばかりでした。
50cm/2.0kgのカンクロウ(コショウダイ)、52cm/1.9kgのコロダイ、ネイリ、マダイ3匹、チダイ5匹、ヒョウゴ、イトヨリ、ガンゾウビラメなどを釣っていました。
風も波も落ち着いて釣りやすかったそうです。
IMGP4988
 


 
  
もう一組のHさん3人組、あらせ(朝一に陸から海へ吹く風)が強かったためあまり沖まで出ずに浅場でガシラを釣って、10時頃からは湾内へ入ってきて、チヌ、ヒョウゴ、エバ、ヒラメ、イシモチ、アマギ、タイなどを釣っていました。
湾内では珍しいフエフキダイも。
IMGP4987
 
 
 
海の風の特性として、水温と気温の関係から、朝一は陸から海へ向けて風が吹き、気温と水温が同じ位になると風が止み、気温が上がる昼からは海から陸向きの風が吹き出します。
 
大気が安定している日には風が止んでいる午前中が一番釣りやすい時間帯ということになります。


 



スタッフTはドライヤーが壊れたので、ヤマダ電機へお買いものに。
ここ数日は自然乾燥でしのぎましたが、壊れたのが本格的に寒くなる前で良かった。
 

足を運んだついでに以前から気になっていたカメラの実機を触ってみました。

この写真、段ボールに掛かれた小さな文字が読めるほど拡大されていますね。
DSC_2851



実はこれ、この距離からズームで撮っているんです。
DSC_2850


ヤバい!

ヤバ過ぎる!




Nikon COOLPIX P610
main_01

product_04

1m44cm相当の望遠レンズ性能!?

光学60倍、デジタルズームを合わせると120倍


もはやデジカメではなく天体望遠鏡並みですね。


と言うか、天体観測できちゃうんです。



でもサイズはこんなにコンパクト。
pic_10


しかも何がすごいって、ヤマダ電機店内のズーム写真、三脚を使わず手持ちで撮影しているんです!


ズーム性能もハンパないですが、手ブレ補正機能が神ですね。


価格.comの再安価格はなんとたったの3万8千円


天体望遠鏡とカメラアタッチメントがセットで欲しいなぁと思っていたのですが、もう断然こっちの方が欲しくなっちゃいました。












 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数