2015年11月11日


朝が少し冷え込みましたが、まだまだ日中は暖かいですね。


本日は11月11日のゾロ目、中国では「1」にちなんで独身の日と呼ばれ、独身貴族向けにインターネット通販のバーゲンセールが開催されているようです。

その売り上げが衝撃的な金額になっており、セール開始わずか12分で1900億円を突破、半日で1兆850億円に達しているそうです。

中国人の富裕層はどれだけお金を持っているのでしょう・・・



〈沖の釣果〉

K澤さん3人組、朝のうちはすこし風が吹いていましたが、10時頃から凪いできて釣りやすかったそうです。
釣果はチダイ28匹、マダイ4匹、イトヨリ5匹、ヒョウゴ2匹、テス、ウスバハギ、メンドリ、エソ、ガンゾウビラメなど。
IMGP5001
IMGP5002
天気もよく数もそこそこ釣れていましたが、大物に巡り逢うことができずちょっぴり残念そうでした。

 

 
〈湾内釣果〉

M田さん2人組、小ぶりのタイがほとんどで、針を飲んでいたものだけ持ち帰っていました。
元気なのはすべてリリースしてきたそうです。


 
 
夕方のニュースで、県内において木の文化県構想の推進、木の文化の向上について、顕著な功績を残した人や企業に対して贈られる「木の文化賞」の表彰の様子が放送されており、知っている顔が並んで映っていたのでびっくりしました。
 
ki



木の文化を実践している人たちの部で受賞したのは土佐市で「もくめん」と呼ばれる木を削って作る綿のクッションを製造している戸田商行の戸田さん。
work-poto27

土佐市主催の講習会でご一緒したことがあります。
工場にはジブリの映画に出てきそうなレトロな機械が立ち並び、趣のある雰囲気が漂っています。


 
高知県内でルアーを製作、販売している方もここのモクメンをクッション替わりに利用したそうです。
img06_1
 
木造建築物及び木造建造物の部で堂々の受賞の上田建築事務所の上田さん。
000

今回の受賞建築物は大豊町の豊永郷民俗資料館で、他にも伊野町にある紙の博物館土佐和紙工芸村くらうどなどの県内有名スポットの設計も手掛けた建築家です。


いの町 紙の博物館
1017431_427228907412039_702586722_n


土佐和紙工芸村 くらうど
top78-660x375


上田さんは当店の昔からの常連さんでもあり、なんと、竹村貸舟店の設計も20年ほど前にこの方の事務所にお願いしました。
849ffa62 - コピー



知っている方々が活躍されている姿をテレビで見ると嬉しいものですね(^^)







色もくめん 500g (赤紫色)
有限会社戸田商行


 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数