2015年11月15日 紅葉鯛(モミジダイ)の良型が釣れる!
 
 
前日までの台風並みの大雨大風とは一転、カラッと晴れて暖かく最高の釣り日和となりました。

スタッフTは昼過ぎまで半ソデ短パンで過ごしていました。

11月も中旬というのに今年は本当に暖かいですね。
IMGP5015
 
朝のうちは低気圧通過後のウネリが残っていましたが、思っていたより早くに収まり、落ち着いた海で釣りを楽しむことができたようです。
 

 
〈沖の釣果〉
Mさん3人組、マダイ、コロダイ、オオモンハタ、チダイ、ヒラスズキ、ハマチ、ヒョウゴ、イトヨリ、ガシラ、ギンフグなど、50cm前後の良型も多くクーラーがパンパンになるほど釣っていました。
IMGP5019
IMGP5020

前回は大風で苦戦し悔しい思いをしたようですが、見事リベンジ達成ですね。
 
当店の釣果では珍しいヒラスズキは朝一に磯の周辺でルアーで釣ったそうです。
 


 
Tさん3人組、63cm/2.9kgのマダイを筆頭に、オオモンハタ、アカハタ、イトヨリ、チダイ、ヒョウゴ、ガシラなど。
IMGP5010




Iさん2人組、免許を取って初めての出船。
良型のコロダイとチダイを釣っていました。
IMGP5016
 
 

 
Fさん3人組、マダイ、チダイ、イトヨリ、メンドリなど、朝一に大物のサメも掛かってきたそうです。 
ギンフグも結構釣れたようですが、すべてリリースしてきたとのことでした。
IMGP5017




 
〈湾内釣果〉
DSCN0529

Hさん2人組、良型マダイ2匹、小ぶりのマダイたくさん、キビレ、ヒョウゴ、イシモチ、など。
IMGP5012






〈猟果〉
本日は浦ノ内湾奥のカモ猟解禁日

Oさん2人組、釣竿ではなく鉄砲を片手に湾奥へ出船。
1人は今年初めて鉄砲の免許を取ったという方でしたが、見事にカモを仕留めて来ていました。
IMGP5009





秋の真鯛は紅葉鯛(モミジダイ)

真鯛のノッコミ(産卵)は春で一般的に旬は春とされ、桜の咲く季節に釣れる真鯛なので桜鯛(サクラダイ)とも呼ばれます。
 
実は、脂の乗ったウルメイワシなどを餌に食べる秋の真鯛もこれまた脂が乗っきて、紅葉の季節に釣れることから紅葉鯛(モミジダイ)と呼ばれ、春の鯛に負けず劣らず美味しいと言われています。
 
春の産卵時期のメスは卵に栄養が行ってしまうと身の味が落ちますが、秋の紅葉鯛には産卵がないためオス・メス問わず美味しく頂けます



また、今の時期はマダイよりチダイの方が美味しいという方も多いです。
 


ん~・・・
 
 
要するに、今の時期の鯛は美味しいということですね(笑)
 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数