2015年11月21日 釣果&船頭付きの案内
 
 
今日も暖かく風もなく海の上もポカポカ陽気に包まれた一日でした。


夜明け前の萩の茶屋前、白ハエも波をかぶっていません。
DSCN0576
 


朝日は水平線の上にかかった分厚い雲の上から顔を出しました。
DSCN0614
 
 
 

 
〈沖の釣果〉

Sさん、Yさんコンビと船頭スタッフNの3人での釣果は、マダイ13匹、チダイ15匹、ネイリ、ヒョウゴ7匹、イトヨリ4匹、ギンフグ3匹、ホウボウ2匹、ガシラ、エソ、マハタなど。
IMGP5052
IMGP5053



 
Hさん3人組、マダイ5匹、チダイ9匹、ヒョウゴ5匹、イトヨリ2匹、サワラ2匹、ガンゾウビラメなど。
IMGP5054

この組、釣りに出ると必ずサメが釣れるそうです。
今日はサメが釣れていないなぁ~、なんて話を船の上でしていたまさにその直後に大きなアタリが!


これは80cmくらいありそうな真鯛やないろうか~!!


と期待に胸を膨らませ巻き上げてくると、案の定これが1mはあろうかというほどのサメだったそうです(> <)

ここまでサメ運があるとサメをどう美味しく食べるかの研究をしなければいけませんね。




 
〈湾内釣果〉

チームいんざむーどのメンバー2人組、ハイカラ釣りでマダイ、キビレ、エバ、ガシラなどを釣っていました。
IMGP5056

湾内のマダイも育ってきて型が30cm前後に揃ってきました。
マダイ、キビレ、エバともに型の良いのが釣れていたようです。
 





【沖の船頭付きの案内】

これからのシーズンは沖が釣りのメインフィールドとなってきます。
当店には小型船舶免許をお持ちの方が操船して釣りに出る船と、ベテラン船頭の操船で活きエビで鯛狙いの五目釣りを楽しめる船頭付きの2種類の方法があります。

DSCN0627

 沖の船頭付き料金
  23,000円 乗船は2人まで
  船は上の写真のサイズです
  エサ代、仕掛け代、釣具代は別料金
 
 
初めて自分の操船で沖に出るのが不安、沖の勝手が分からない、どういう釣り方をしたら良いのか分からない、船舶免許を持っていないが沖で釣りを楽しみたい方などにオススメです。
 
自然相手なので必ずしも大漁を保障することはできませんが、宇佐沖の海を知り尽くしたベテラン船頭がベストを尽くして釣りを楽しませてくれますので、沖での釣りを本格的に楽しみたい方は、ぜひ一度船頭付きで沖に出てみて下さい。
  
※一般的な釣船よりも小型になるので、悪天候が予想される場合には安全のため出船を中止させて頂くこともあります。
 
 
予約のお問い合わせは前日までにお願いします。
 

 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数