2016年1月11日 湾内大漁!沖も大物が!冬…ですよね…?
 
  
曇り空の肌寒い午前中と、日が出てポカポカ暖かくなった午後と、気温差の激しい一日でしたが、風、波、ウネリもなく、絶好の釣り日和となりました。

46


  
〈沖の釣果〉

ベタ凪で釣りやすい条件だったものの、午前中は食いが渋く釣れ出したのは午後からだったようです。
 
 
S谷さん1人、80cm/4.8kgのメジロ、マダイ6匹、イトヨリ3匹、サゴシ、ニベ、ガンゾウビラメなど。
IMGP5440
 



 
N津さん1人、チダイ3匹、ガンゾウビラメ2匹、コロダイ、イトヨリ、アオハタ、ホウボウ、ギンフグなど。
IMGP5442




 
〈湾内釣果〉

潮回りは大潮、潮も速すぎず、風も弱く、流し釣りには絶好の条件が揃っていました。
 
冬場の湾内は例年であれば活性が低くなるのですが、今年は暖かい日が続いていたため水温が高く、まだ魚の活性が高いようで上々の釣果を上げています。

 
T島さん4人組、活きエビをエサに軽めのテンヤを使って、キビレチヌ13匹、クロチヌ1匹、マダイ10匹、エバ13匹、イシモチ2匹、ガシラ、ヒラメ、ガンゾウビラメ、マゴチなどを釣っていました。
IMGP5444
IMGP5445
マゴチは55cm、ヒラメは40cmどちらもテンヤでの釣果です。
エバは釣れすぎて半分ほどリリースしてきたそうです。 
女性の方も立派なキビレチヌを釣り上げていました。
 


 
CさんYさんコンビ、2016年の釣り初め。
ハイカラ釣りのハイシーズンの夏場にはよく来てくれますが、今回は珍しくシーズンオフに湾内のハイカラ釣りに挑戦。
マダイ13匹、キビレ4匹とハイシーズンさながらの釣果。
IMGP5441
幸先の良い釣り初めとなったと笑顔がこぼれていました。
(o^∇^o)


 
スタッフH、マダイ6匹、キビレ4匹でした。
IMGP5436


 
 
スタッフT、マダイ7匹、キビレ1匹
IMGP5437

浦ノ内湾内でのハイカラ釣り初め。
 
最近はずっと沖の大物狙いで太めの糸を使っていたのを、久しぶり1.25号のフロロカーボンにチェンジ。

久しぶりすぎて大物が掛かっても慎重にやりとりし過ぎて、針から外れて逃がしてしまうこと2回(>_<)
 
その後、またまた大物がかかり、今度こそ逃がしてたまるものか!と強気のやりとりに出るも、糸が魚の引きに耐えかねてラインブレイク(T-T)
 
まだまだ修業が必要ですね。
 

 
今年の冬の浦ノ内湾はマダイ、チヌ、エバなど元気の良い引きを魅せてくれる魚がたくさんいて楽しませてくれます。

 
 
土佐の海は本当に資源が豊かですね。
 

 


 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数