2016年2月5日 【仁淀レッド】夕日の名所、仁淀川の河口
 

 
〈今日の釣果〉

T原さん2人組、湾内エンジン無しの免許不要の舟でイカリを打っての釣り。
40cmくらいのチヌ1匹、塩焼きサイズのタイを3匹を釣っていました。
 



 
今朝の7時の気温は7℃、日中は15℃まで上がり数字では暖かそうですが体感ではもっと肌寒い気がします。

43


 
暖かくなっている証拠に最近なんとなく鼻がムズムズしてきたりまぶたが重くなってました。
 
そうです、花粉症の季節が歩み寄ってきているんです(>_<)
 
 
身近な花粉症や鼻炎持ちの方のマスク着用率が徐々に増えてきましたね~。
 

 
スタッフTも花粉症持ちでこれからの季節、くしゃみ鼻水目のかゆみに悩まされると思うと気が重くなります。



 
 
今日の一枚はそんな憂鬱さを忘れさせてくれる一日の終わりを彩る夕日スポット、『日本一の清流』 仁淀川の終着点、仁淀川河口からの景色をお届けします。
 


_20160205_203035


仁淀ブルーの終着点に日が落ちるほんのわずかな時間だけ、山際に沈む夕日に照らされていつもの澄んだ青い川から燃えるような赤の『仁淀レッド』へと様変わり。
 
河口大橋の春野側、山際に沈む夕日が川を挟んで対岸に見ることができるこの場所がスタッフTのお気に入り、オススメスポットです。
 
ぜひ一度夕日が落ちる時間帯に足を運んでみて下さい。
  
 



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数