2016年2月28日 
 
 
〈沖の釣果〉
午前中は風もなく波も穏やかで釣りやすい海でしたが、昼から南風(まぜ)が強まり、この風で沖は波が大きくなり帰港している船が多かったです。
 
 
H野さん2人組、沖でマダイ、イトヨリ、ギンフグを釣り、湾内に戻ってキビレチヌ、クロチヌ、小ぶりのタイ、イシモチなどを釣っていました。
IMGP5644
 
61cmの大型の真鯛はタイラバで釣ったそうです。
IMGP5643




O原さん2人組、ヒラメ狙いのアジの泳がせ釣り。
56cm、55cm、45cmほどのヒラメが3匹、アイブリ1匹
IMGP5638
1人はヒラメ釣りに初挑戦で、見事良型ヒラメをGETしていました。
このポイントではヒラメよりもイカのアタリの方が多かったそうです。
 


 
M下さん3人組、アカハタ、チダイ2匹、ギンフグ4匹、カワハギ、アオリイカなど。
IMGP5639





〈湾内釣果〉
横浪半島に囲まれた浦ノ内湾内はほとんど風の影響はありませんでした。
 
Y崎さん1人、イカリを打ってのぶっこみ釣りでキビレチヌ13匹、クロチヌ5匹、マダイ5匹
IMGP5641
 
エサはほとんどマムシで釣っていましたが、アオムシでも5匹ほど釣れたそうです。
 
先に戻って来たお客さんが、一人で次から次へといっぱい釣りゆうおんちゃんがおった!と言っていましたが、おそらくこの方のことでしょう。
 
当店では一、二を争う釣り歴の長さを持つ名人です。
 


 
M本さん3人組、ハイカラ釣り初挑戦で当たりはあるものの針に掛けるのが難しく苦戦したようです。


 
 
I上さん2人組、ハイカラ釣りでヒラメと小ぶりのマダイを釣っていました。
IMGP5640
他にも大物が掛かっていましたが凄い勢いで引っぱられて、仕掛けごと持って行かれたそうです
 
 

 
これから春にかけては天気の良い日には昼からの南風が強くなることが多くなります。
 
 
沖での釣りは早朝から昼過ぎまでのつもりで出船し、午後からは風の様子をみながらの釣りとなるでしょう。
 







 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数