2016年3月6日 
 
 
雨の予報でしたが、午前中はくもり、13時~14時の間に小雨がぱらついた程度でした。
 
沖はウネリがありましたが、湾内では風が少し吹いているだけ問題なく釣りができていました。
 

 
〈湾内釣果〉

Y崎さん1人、イカリを打ってのぶっこみ釣り。
IMGP5658
キビレ4匹とマダイ6匹を釣っていました。
 


 
スタッフTomo、雨上がりの14時から出船。
小一時間のハイカラ釣りで40cm弱の食べ頃サイズのマダイが釣れました。
00
 
 
横波半島に囲まれた浦ノ内湾は波の心配がなく、沖が荒れても安心して釣りが楽しめます(^-^)
 

 
 
 
港に戻ると船着き場にアメフラシがいました。
IMGP5661
 
高知ではウミウシという呼び名の方が一般的でしょうか。
 
怒ると紫色の体液を放出するウミウシくんですが、毎年春の始めに姿を現し梅雨時期に産卵を迎えます。
 
浦ノ内湾にはヤマトメリベという希少種のウミウシも確認されています。
透明な体に赤い斑点があり巨大化したクリオネみたいな感じです。

IMGP3433
 

 
 






 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数