2016年3月8日 
 
 
昨日と今日と連続で暖かい日が続いています。
 
おかげでスタッフTomoの鼻は寝起きからのよう溢れていました。
(ρ゚∩゚) グスン
 

外の景色も真っ白に霞むほど凄まじい花粉でした。
 
花粉症持ちには辛い季節ですね…


 
 
〈本日の釣果〉

T山さん3人組、朝の内は沖に向けて出船。
ヒラメ狙いのアジの泳がせ釣りをやってみたり、活きエビでテンヤ釣りをやってみたりと色々試してみたようですが、ウネリがあって釣り辛いため湾内へ戻ってきていました。
湾内ではキビレのチヌを数匹釣っていました。
 


 
A石さん1人、免許が不要なエンジン無しの舟で出船。
エサは活きエビと青虫を持って行っていました。
キビレ2匹、マダイ2匹、キス2匹を釣って帰ってきて、小ぶりのマダイたちはリリースして来たそうです。
IMGP5667

60cmほどのマダイタコも姿が見える所まで上がってきていましたが残念ながらバラしてしまい海へと帰っていったそうな…

( ̄▽ ̄;)!!ガーン
 


 
Y中さん1人、昨日に続きサヨリ狙いで浦ノ内湾奥へ出船。
昨日よりも食いは渋めで姿は見えているもののエサに食いつかず今日はサヨリ15匹ほどでした。
 


 
スタッフN、湾内ハイカラ釣りでマダイ8匹、キビレ1匹を釣っていました。
 
 

 
港を出てすぐの航路、特に出てすぐ右に曲がった浦ノ内のバス停留所前には砂が堆積して水深が浅くなっていて、近くを通るのにかなり気を使います。
干潮に船で通過しようとするとエンジンのペラが砂に埋まってしまうこともあるほど。
 
今日は大型作業船が来て浅い場所の砂を掘ってくれていました!
IMGP5665

この作業で水深が深くなって通りやすくなると初心者でも安心ですね(*^_^*)
 


 




 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数