2016年3月25日
 
 
今日も風の強い一日でした。
 

昼間にスマホへこんなニュースが舞い込んできました。




中国向けの中継サーバーがインターネットの不正接続に使われた事件で、警視庁は25日、昨年11月に摘発した東京都内の業者のサーバーから、ネット利用者延べ約1800万人分のIDやパスワードが見つかったと発表した。

このうち約178万人分は「ヤフージャパン」や「楽天」「ツイッター」などの会員情報で、パスワードなどを使った不正接続が確認された。同時期にポイントが不正利用されるなどの被害が出ており、同庁が捜査している。

中継サーバーを巡っては、同庁が2014年に摘発した別の業者のサーバーから約506万人分のIDなどが見つかっている。今回はその3倍以上で、過去最大規模の流出となる。

問題の業者は「日中新生コーポレーション」(東京都豊島区)。中国の利用客に他人名義のIDなどを提供し、ネットに不正接続させていたとして昨年11月に摘発され、社長らが不正アクセス禁止法違反などで逮捕、起訴された。

発表によると、サーバーから見つかったのは約1800万人分のIDやパスワード。不正接続を試みてIDやパスワードの有効性を確認する自動プログラムもサーバーに内蔵されていた。


実はスタッフTomo、月曜日にYahoo! IDに台湾から不正ログインされたばかりなんです。
台湾からのログイン通知があってから、即パスワードを変更しましたよ。
  
最近インストールした無料の写真アプリが原因かな~とか考えていたんですが、この記事を見て「やっぱり流出があったんだ~!」と思いました。
 
しかし記事の内容を読んでいくと最近の話ではなく2015年、2014年の話。
 
なぜこのタイミングでニュースになる?

月曜の不正ログインと関係ありそう?
 
 
どちらにしろ某大手のアカウントは常に流出している、ということなんでしょうね・・・

 
20160325-OYT1I50031-L

流出した情報から同じIDとパスワードを使用している通販サイトやSNS、クレジットカードのサイトなど手当たり次第自動ログインプログラムが走って成功した分をリスト化しているらしいのです。
 
流出したのが別にどうでも良いようなアカウントだったとしても、金銭や個人情報を登録している別のコンテンツと同じID・パスワードを使用していると、そっちにも乗っ取られてしまう可能性があるということですね。
 
みなさんも大事なアカウントのパスワードは面倒でしょうが定期的に変更するようにしましょう。

 
 

 
〈湾内釣果〉

A石さん1人、免許不要エンジン無しの舟で出船。
青虫と冷凍のエビをエサにブッコミ釣りでキビレチヌ10匹、マダイ4匹、キス6匹を釣っていました。
IMGP5712
黒鯛と小ぶりの真鯛はリリースして来たそうです。
 
 
日曜日の天気が曇りときどき雨となっているため、明日の土曜日は風はあまり吹かないと予想されます。
 
明日は釣り日和になるかな~(*^_^*)
  



 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数