2017年3月2日 
 

高知新聞『ただ今修行中』に特集記事が掲載されました

本日の高知新聞の朝刊『ただ今修行中』スタッフTomoの特集記事を載せて頂きました!

IMGP8331

記事を見て昔馴染みのお客さんや知り合いの方からの連絡を頂いたり、「新聞見たよ~!」とお店まで来てくれた方がいたりと、新聞の反響のすごさを実感しました。





縮小していく貸舟という釣りスタイル、残していきたいという願い
 
かつての宇佐町灘のこのカーブの通りには多いときで7店舗の貸舟屋が立ち並ぶ時期がありました。

それが、今では2店舗だけに。


新聞記事を見て足を運んでくれた人のなかに店を閉じた5店舗のうちの一つのお店の店主さんの姿も。
 
話の中で『タイやチヌなどの極めると面白いが難易度の高い釣りだけでなく、浦ノ内湾で長年続いてきた女性でも子どもでも家族連れで楽しめる釣りがいつまでもできるように…』という願いを語ってくれました。




初心者から玄人まで楽しめる浦ノ内湾の舟釣り

記事では高知の極限られた地域でのみ続いてきたハイカラ釣りについて多く触れて頂いていますが、穏やかな気候と美しい風景を持つ浦ノ内湾ではキスを始めアマギやニロギなど、気軽に楽しめて色々な味覚を楽しめる季節の魚も豊富です


ハイシーズンを迎えれば初めての人でも魚釣りを楽しめる環境がここにはあります。


魚離れが進む現代社会のなかで、ほんわかと家族で釣りに触れてもらえる場を作り、釣った魚たちの美味しい食べ方なども伝えながら、釣りも食も楽しめる文化を後世に残せるよう努力を続けていきたいと思います。
 

まだまだ修行中のスタッフTomoですが、竹村貸舟店ともども今後ともよろしくお願い致します。



取材当日のブログ記事
57






Enjoy boat fishing 

~大人がこどもに戻れる時間~


蒼い空の下で土佐の海を縦横無尽に駆け巡り

まだ見ぬ大物があなたを待っています




竹村貸舟店 【高知 浦ノ内湾~宇佐~横波半島沖の船釣り】


TEL: 088-856-0043

公式ページ: http://boat-fishing.kochi.jp/

Facebookページ: https://www.facebook.com/takemurakashifuneten

Twitter: https://twitter.com/takemura_boat



 


高知県下最大級のレンタルボート所有数!

釣船、団体、イベント等の相談も承ります。

活きエビ!釣り用各種仕掛け!貸し竿あります!


予約の際は、『お名前、人数、出船時間、行先(湾内、沖)、エサがどれくらい必要か』などをお知らせください。

 
『手ぶらで来ても楽しめる船釣り』を体験してみたいという方は電話(088-856-0043)FacebookLINE等でお気軽にお問い合わせください。




 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数