2017年3月6日 
 

肌寒い一日

曇りのち晴れ、午前中は日が出てなくて肌寒く、午後からは太陽が出たけれど風が出て肌寒い一日でした。

この風のせいで花粉が乱舞しているのか、スタッフTomoはクシャミ、鼻水、目のかゆみがここ最近でMAX(ノД`)・゜・。

あまりにひどいので、夕方に耳鼻科へ行って花粉症の薬をもらってきました。

効果が大、中、小と3種類ありますがどれにします?と聞かれたので、「効果大をお願いします!」と一つ返事で即答。

これで明日から症状が楽になってくれることを期待するとしましょう。

 


アジの泳がせ釣り釣果

Y田さん2人組、先週に続きアジの泳がせ釣りで二度目のヒラメチャレンジ。

釣果は58cm/1.75kgと48cm/1kgのヒラメを2匹、他にも何度かアタリはあったようです。
IMGP8363

二回の出船で二回とも本命GET、お見事!

打率は驚愕の10割(*゚ロ゚)ハッ!!

 
そして冬が旬のヒラメ、今が一番美味しい時期なんですよね~(●´ω`●)
 

一年前は年末からヒラメの数も型も良いのが上がっていたのでヒラメ釣りの組が多く出ていました。
 
今年は去年と比べると少し見劣りはするものの、ポツポツと良い型が上がってきていますね。




船の整備

昨日デッキの修復が完了した沖の5人乗り(湾内9人乗り)

48

この船には後部の真ん中にカンコ(生け簀)が付いています。

釣った魚は元気なうちはカンコの中に入れておくと良いでしょう。

帰港後、スタッフが活〆、血抜きを無料にて実施しています。
 



今日は裏返して船底のメンテナンス。
32

夏から秋にかけての船底の整備では海藻やカキ殻を落として船底塗料の塗り直しですが、今回は本格的に下まで剥がしてから船底全体をチェックして、補強を施していきます。

今週は晴れマークばかりなので作業がはかどりそうですね。

tennki20170306




三月は別れの季節

整備をしていると常連さんが通りかかって先日新聞に掲載されていた記事を、丈夫なプラスチックの台紙に綺麗に印刷して持って来ていただきました。
IMGP8361

ありがとうございます、めちゃくちゃ嬉しいです(●´ω`●)



ですがこの常連さん、四月から転勤で県外へ移動になるそうです。

新天地でも活躍されることでしょうが、高知のように6千円代のレンタルボートがないのが寂しいと言っていました。

県外では1万6千円~1万8千円ほどの大きなプレジャーボートのタイプがほとんどのようで、3倍近くの金額となると週末ごとに一人でお手軽に船釣りへ出かけるのもハードルが上がると嘆いていました。

新聞記事のタイトルとなった「船釣り文化を後世に」の通り、まさにこのお手軽な高知の船釣りこそ昔から高知県民の遊びとして愛され続けてきた文化そのものです。



週末に天気が良ければ最後にもう一度釣りに出たいと話していましたが、今のところ天気予報では大丈夫そうですね。

そんでもって、よーし!たまには高知に釣りに行こうかな!と思ってもらえるような良い思い出を残していってもらえると嬉しいです(*^-^*)







Enjoy boat fishing 

~大人がこどもに戻れる時間~


蒼い空の下で土佐の海を縦横無尽に駆け巡り

まだ見ぬ大物があなたを待っています




竹村貸舟店 【高知 浦ノ内湾~宇佐~横波半島沖の船釣り】


TEL: 088-856-0043

公式ページ: http://boat-fishing.kochi.jp/

Facebookページ: https://www.facebook.com/takemurakashifuneten

Twitter: https://twitter.com/takemura_boat



 


高知県下最大級のレンタルボート所有数!

釣船、団体、イベント等の相談も承ります。

活きエビ!釣り用各種仕掛け!貸し竿あります!


予約の際は、『お名前、人数、出船時間、行先(湾内、沖)、エサがどれくらい必要か』などをお知らせください。

 
『手ぶらで来ても楽しめる船釣り』を体験してみたいという方は電話(088-856-0043)FacebookLINE等でお気軽にお問い合わせください。





 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数