2017年5月15日 
 

夜明けが早くなってきた

日の出の空がオレンジに染まり見事な朝焼けから一日が始まりました。
IMGP8903

夜明けが早くなってきたのと今の時期は昼からの南風が強くなるので沖では朝から昼過ぎまでを目安に釣りをする組が増えてきました。

最近は沖のウネリがなかなか収まってくれない日が続いていましたが今日は午前中に北寄りの風が吹いて南からのウネリを抑えてくれていたようです。

午後からは南風が強まり風波が立って釣り辛くなっていました。
 



沖の釣果

Mさん3人組、沖ではタイラバとテンヤ釣りで52cmと50cmの良型マダイ、1kgオーバーのオオモンハタ、イトヨリ、チダイなど。
昼前には湾内に戻ってキスを釣っていました。
IMGP8919



 
Aさん1人、イサギ狙いで出ていました。
遭遇した群れはアジゴやサバゴで数は釣っていましたが残念ながらイサギの群れには当たらなかったようです。
他にはガシラなど釣っていました。



 
湾内釣果

S本さん1人、浦ノ内湾奥へ軽めのハイカラ仕掛けとアオムシを使ってチヌ釣りへ行っていました。
釣果はクロとキビレが混じってチヌ17匹、タイゴ、アマギなど。
IMGP8909

50cm弱のクロチヌはノッコミで卵を持ったメスでした。
IMGP8912



 
スタッフTomoの釣行記:飛んで船に入るトビウオ編

昼前の風がちょっと収まったかなぁくらいの時間に沖に向けて出船。

近場から仕掛けを下ろしてみるとアタリは良くあるけどなかなか針掛かりしてくれません。

いつものチヌポイントに行くと一投目にマダイ

二投目にもマダイ

あれ?

チヌからマダイに変わった?

もう一ヶ所のチヌポイントに行くといつもより反応が薄め。

南の風が強くなってきて船の上下する幅が大きくなりアタリが分からない内にエサがなくなるようになってきたのでそこで終了としました。



「ポコン」

帰り際に波をまたぎながら船を走らせているとどこからかそんな音が聞こえた気が…。


数分後に速度をゆるめて足元に目をやると釣ったはずのない魚がヒョコヒョコと体をくねらせているではありませんか!

IMGP8918

「ポコン」の音の正体はこの魚、トビウオでした。

トビウオは水面から飛び出してで200~300メートルは飛行するそうです。


ちょうど船の進路とトビウオの進路がうまい具合に重なったのでしょう。

宇佐沖で釣りをしていると目の前を横切って飛んでいくシーンは何度か目にしたことはありますが、一度も釣り上げたことはありません。
 
トビウオを釣ったら仕掛けをくわえたまま空を飛ぶんでしょうか?
 
本命のチヌには会えませんでしたが珍しい魚にお目にかかれたのでラッキーな一日でした(*^-^*)

IMGP8913

 
 




Enjoy boat fishing 

~大人がこどもに戻れる時間~


蒼い空の下で土佐の海を縦横無尽に駆け巡り

まだ見ぬ大物があなたを待っています




竹村貸舟店 【高知 浦ノ内湾~宇佐~横波半島沖の船釣り】


TEL: 088-856-0043

公式ページ: http://boat-fishing.kochi.jp/

Facebookページ: https://www.facebook.com/takemurakashifuneten

Twitter: https://twitter.com/takemura_boat

Instagram:https://www.instagram.com/takemurakashifuneten/



 


高知県下最大級のレンタルボート所有数!

釣船、団体、イベント等の相談も承ります。

活きエビ!釣り用各種仕掛け!貸し竿あります!


予約の際は、『お名前、人数、出船時間、行先(湾内、沖)、エサがどれくらい必要か』などをお知らせください。

 
『手ぶらで来ても楽しめる船釣り』を体験してみたいという方は電話(088-856-0043)FacebookLINE等でお気軽にお問い合わせください。




 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数