2017年12月14日 


網に突っ込んだドジっ子の正体は…


今日の出船はアジの泳がせ釣りで大物狙いの一組。

前回の釣行で残った活きアジをスカリに入れて活かしていて、今朝引き上げようと網を上げると…
 
49


なにかが刺さってる!?
 


かなり食い込んでいて引っこ抜くのに苦労しました(^-^;


その正体は…



16

…カマスでした(^-^;
 

スカリの網の目に突撃して脱出できなくなったドジっ子だったようです。
 
 


沖の釣果

T山さん2人組、アジの泳がせ釣りで55cm/1.5kgの肉厚な良型ヒラメを釣っていました。
IMGP0686

アオリイカがアジに抱き着いて上がって来ることが何度もあったようですが、ヒラメ用の仕掛けで本掛かりしておらず、あと2m位の所まで来ては引っ張られてのバラシに翻弄されたそうです。




スタッフK、ハマチ、イトヨリ、イトヒキアジ、チダイ、ガンゾウビラメ、エソ、ガシラ、ギンフグ、ヒダリマキ(タカノハダイ)など。
IMGP0684




湾内釣果

スタッフH、ハイカラ釣りマダイ6匹、クロチヌなど。
IMGP0682

 
 

釣行中はまわりの様子の変化にも注意を

今日は湾内はずっと風もなく穏やかな天気でしたが、沖は14時頃から風が強まり一時的に風波が高くなっていました。

湾内が無風なのに沖に出ていた組がビショ濡れになって戻って来たので聞いてみると、ちょうど風裏にあたる場所で釣っていて気が付くと回りの波が高くなっていてその中を戻ってきたそうです。

そこまで大風が吹くという予報ではありませんでしたが、海の天気は突然変わるときがあります。

風や波だけでなく、冬になって日没の時間も早まっています。

釣りに夢中になり過ぎていつの間にか日が暮れかけていたという人もちょくちょくいます。


暗くなってからの天気の急変やエンジントラブルで身動きが取れなくなると非常に危険です。
 
船に乗る人全員に言えることですが、特に船長さんはまわりの様子の変化や日没時間を気にかけて、天気が荒れそうなときは状況に応じて早めに切り上げるという判断もお願いします。
 






Enjoy boat fishing 

~大人がこどもに戻れる時間~


蒼い空の下で土佐の海を縦横無尽に駆け巡り

まだ見ぬ大物があなたを待っています




竹村貸舟店 【高知 浦ノ内湾~宇佐~横波半島沖の船釣り】


TEL: 088-856-0043

公式ページ: http://boat-fishing.kochi.jp/

Facebookページ: https://www.facebook.com/takemurakashifuneten

Twitter: https://twitter.com/takemura_boat

Instagram:https://www.instagram.com/takemurakashifuneten/



 


高知県下最大級のレンタルボート所有数!

釣船、団体、イベント等の相談も承ります。

活きエビ!釣り用各種仕掛け!貸し竿あります!


予約の際は、『お名前、人数、出船時間、行先(湾内、沖)、エサがどれくらい必要か』などをお知らせください。

 
『手ぶらで来ても楽しめる船釣り』を体験してみたいという方は電話(088-856-0043)FacebookLINE等でお気軽にお問い合わせください。




 予約・問い合わせはLINEからも受け付け中!
 友だち追加数